福岡県社会保険労務士会とは

会長よりご挨拶

福岡県社会保険労務士会
会長 後藤 昭文

福岡県社会保険労務士会のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 私たち社会保険労務士は、労働・社会保険諸法令に関する唯一の国家資格者として、社会保障制度の円滑な実施に寄与するとともに、事業の健全な発展と労働者等の福祉の向上を目的とし、日々、業務を行っています。

 社会保険労務士は、企業経営を構成する三要素である「ヒト モノ カネ」のうち「ヒト」に関することの専門家であり、募集・採用から退職に至るまでの人事労務管理とその間に発生する労働保険、医療保険、年金などの諸手続きや労働基準法や労働安全衛生法をはじめとする労働関係諸法令の順守などの相談・アドバイスを行っています。
 さらに、就業規則の作成や企業内の人材育成制度、賃金・評価制度の設計など人事・労務管理のコンサルティングを行い、職場のトラブルを未然に防止し、経営者やそこで働く人も全ての人々が安心していきいきと働くことができる職場づくりのお手伝いをしています。

 現在、少子高齢化(人口減少)の問題、労働市場での人手不足や働き方改革関連法の施行など、企業は労働力の確保という課題に加えて、年次有給休暇の取得義務化や、長時間労働の削減など同関連法への対応も同時に求められるなど、大変厳しい状況にあります。

 このような状況の中で、福岡県社会保険労務士会は人事労務管理の専門家の組織として、企業とそこで働く人をサポートし、「人を大切にする企業」づくりの支援等を通じて、誰もが安心して働き暮らせる「人を大切にする社会」が実現できるように次の活動を行っています。

【福岡県社会保険労務士会の主な活動】

  1. 「働き方改革」の支援事業
  2. 総合労働相談室・年金相談センター
  3. 街角の年金相談センター北九州
  4. 社労士会労働紛争解決センター福岡
  5. 一般社団法人 社労士成年後見センター福岡
  6. 労働条件審査事業・経営労務診断サービス
  7. 学校教育での教育活動(ワークサポート事業・就業前労働講座)

 現在、福岡県社会保険労務士会には約1,600名の会員がおり、会員一人一人がそれぞれの専門分野で活躍しています。このホームページの検索システムから、皆様の要望に応えうる社会保険労務士を選んでいただくことが可能です。
 経営や地域社会の活性化のため社会保険労務士を活用していただければ幸いです。